うまのて雑記帳・うまのて的こころ

淡水小物釣りとB級グルメをメインにグダグダ書いたブログ


※更新停止に伴いコメント欄を停止したら過去のコメントまで読めなくなってしまいました。
たくさんのご意見ご感想ありがとうございました。

★ヤリタナゴ乱舞、タナゴ釣りの「タックスヘイヴン」は千葉に?

 
昨日も釣り。
しかし、向かった先はいつもの霞方面ではなく房総方面に。土曜日の寝る前になんとなく本棚から取り出して読んでいたつり人の2011年4月号に載っていた連載、「千魚万来・房総あっちこっち」に影響されて、自分にとって未開の地である「手賀沼以外」の千葉県を攻めてみたくなったので。正直、ガソリン高が続く昨今なので近くでいい場所を探したい、というのもあったりするのですが。
「つり人」の記事では寒鮒釣りということになっていましたけど、何かしらのターゲットを決めて出掛けた場合、そのターゲットが釣れないとテンションが下がってしまう事が多々あるので、今回は初めての場所ということもあり”何でもウェルカム”の姿勢で行って来ました。・・・・・とは言いつつも心のどこかで「キンブナor何かしらのタナゴがいれば」と思ったりしてしまいました。
 
いつもよりも早起きしてまずは地図のチェック。「つり人」の過去記事も参考にしつつ、グーグルマップ&グーグルアースを駆使して”良さげな場所”探し。”良さげな場所”があったら「県別マップル千葉」に印を付けて訪問ポイントに設定。この地図を持って出かけます。
私はいつもこんな感じでポイントを探してますが、ハッキリ言ってこの戦法は不発に終わることが多いです。水が無かったりドブだったり魚影が無かったり・・・・・。
結局、PCや地図で探すよりも車で流していて偶然見つけた「いい雰囲気」の所で良く釣れたりして。
 
この日も初めの2ヶ所は不発。先週に引き続いて新規ポイント探しは不発かと思いながら車を走らせていると「いい雰囲気」の流れが。
20120312000121
まぁ何が「いい雰囲気」かと問われれば返答に困るわけですが(笑
 
で、水中を覗くと・・・お、なんかいる(・∀・)
20120312000118
コントラストとか明度とかいじくって多少見やすくしてみましたがどうでしょうか。
 
水は透明度が高く、まるで滋賀県辺りで釣りをしてるように水の中の様子も良く見えます。
とりあえず、タナゴ仕掛けに黄身練りを付けて振り込んでみました。おー、追ってくるヤツがいるぞ。やっと数投目にヒット!
 
ヤリタナゴ登場。
ヤリタナゴ
しかも、ちょこちょこエサを追ってた小型じゃなくって、このサイズのが突然障害物の下からパッと出てきてエサをパクっと。
 
この後も釣れ続いて、上の写真のサイズから↓この写真のサイズまで、
ヤリタナゴ
う〜ん、いる所にはいるんだなぁ。
 
そういえば、途中で人生始まって以来の魚が釣れました。
野生メダカ 黒メダカ
メダカですよ、メダカ。ヒメダカじゃなくって野生のメダカ、よく針掛かりしたなぁ。
 
なんだかんだでヤリタナゴが40匹釣れた時点で一応ここの「釣査」は終了。と、いうかすっかり満足してこの日の釣りも終了。
20120312000122
いやぁ、よく釣れましたよ。ちょっと我ながら信じ難い釣果です・・・・。
エサは黄身練り、赤虫、玉虫を使用。食い気が遠のいた?と感じたらエサを変えてました。
それにしても、ここのポイントは霞水系で悩まされる「タナゴ税」の面々の数の少なさが光りましたね。この日はクチボソとタモロコ合わせて10匹もいなかったかと。まるでタックス・ヘイヴン?免税店?
 
調子にノッて次も良いポイント探しちゃおうかな。でも、ここの所は好不調が隔週なんだよなぁ・・・・
 

**************************

 

がまかつ(Gamakatsu) バラ 極タナゴ 極小

OWNER(オーナー) 茶 一寸タナゴ オカメ フック 釣り針
 

OWNER(オーナー) 魅玄タナゴ No.16596 新半月  
がまかつ(Gamakatsu) 糸付 極(キワメ)タナゴ(茶) テトロン#100. 11904-0-100-07
 
**************************
 

他のブロガーの皆様の釣行記はこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ

**************************

 

つり人 2019年2月号
 
つり人 2019年1月号