うまのて雑記帳・うまのて的こころ

淡水小物釣りとB級グルメをメインにグダグダ書いたブログ

★オオタナゴ狙いに終始した寒風の霞方面釣行

この冬はピンと来るアイスの新製品にあまり出会ってませんでしたが、
20190128144122
ここに来てちょっといい感じの商品に。もはや”ホームランバー”では無い気もしますが、美味かったのでその辺はどうでもいいです。
 
さて、昨日も昨日とて釣り。
例によって例のごとくあんまり釣れる気がしないので、思考回路としては先週同様に富士山がスカッと見えてたら霞方面、見えてなかったら他へ行こうかと。
20190127230421
20190127230422
結果、スカッと見えてましたので夕焼けの富士山撮影が出来そうな霞方面に決定。
 
途中のPAで昼飯。家を出るのが遅い上に富士山なんか撮ってたのでこの時点でリアルに昼飯の時間。
20190127230423
レバニラ炒め定食をオーダー。
でも、出来上がりを見る限りはもやしニラレバー炒め定食としか。味付けは好みの感じでしたが。
 
高速を降りるまでは強風が吹き荒れていて、吹き流しは真横を向いてましたので釣りになるのかどうか怪しい感じでしたが、湖岸に着いてみると船溜まりやホソならやれそうな感じ。まずは今シーズン初となる船溜まりに入ります。
20190127230424
浅いタナでのバラ狙いはハナから諦めて、深ダナで何でも良い釣りを試みますがあえなくノーフィッシュ。一応浅いタナの釣りも試みましたが、こちらはギルだけとなってしまいあっさり白旗で次の場所に。
 
魚が集まる所には人も集まりますので、手堅そうな場所には入れませんでした。何だかんだでボウズは避けたいので、何かしら釣れそうな別の船溜まりを目指します。
20190127230429
あまり釣り人がいないので「あれ?」と思いましたが、考えたらワカサギが禁漁期間に入ったので地元民の姿が消えていたんですね、納得。
浅いタナの釣りはここでもハナから諦めて、深ダナでオオタナゴ狙い。
 
グルテン1で始めてアタリが続くようになったら赤虫にチェンジ。とはいえ、あんまりアタリが続く感じでも無かったです。
20190127230428
20190127230427
寒風の中の悪条件下でこれだけ釣れたら、個人的には「いい感じ」ですかね。
 
前回ここに入った時にハリスをぶっちぎって行った犯人らしきものを今回は釣り上げてやりました。コイは気合のハンドランディングで。
20190127230425
20190127230426
ニゴイとコイ。この日はタナを底ピッタリにとるとニゴイが掛かる確率が高かった印象で、もう少し良いサイズも含めて5つばかり。オオタナゴ以外のデカイのを専門に狙うのもちょっと考えましたが、来る確率を考えたらオオタナゴを狙ってたほうが飽きないかな。
 
陽が傾き始めたところで納竿。で、この後は富士山でも撮りに行こうかと思ってましたが筑波山すら霞んでよく見えなくなってる・・・・
こうなったらこの後は買い物して焼き肉だ、という事でまずは道の駅に向かい長いもと落花生と梅干しを購入。茨城の落花生はお買い得ですね~、”はねだし”のヤツならなおさら。先週買った千葉の落花生よりも倍以上の量が入ってほぼ半値。見てくれがちょっと悪いだけで味は変わらないですし。
 
焼肉屋を目指して走っていると、
20190127230430
お、霞んではいるけど富士山見えるじゃん! ダイヤモンド富士とは程遠い位置ですけど。
 
ちょっとだけ撮影タイムにします。
20190127230431
20190127230432
写真の方も「いい感じ」で終了。
 
締めは湖畔の焼肉屋でカルビの焼肉定食にカクテキ、餃子を追加。再開を待ちわびていた常連が多いですねぇ、かく言う私もその一人。
20190127230433
20190127230434
腹の具合も「いい感じ」になったのでに帰路につきます。
来週以降も何かと「いい感じ」で帰れるようにしたいな、と感じた次第・・・・と例によって例のごとく無理やりな〆で失礼します。
 

**************************

 
つり人 2019年3月号

 
**************************
 

他のブロガーの皆様の釣行記はこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ

**************************



夕焼けは、君のキャンバス