うまのて雑記帳・うまのて的こころ

淡水小物釣りとB級グルメをメインにグダグダ書いたブログ

★工事と増水と強風と

昨日は本来ならば別の方角に行くつもりでしたが、彼の地は天気が悪そうなので予定を一週前倒しして美濃国へ超遠征。
しかし、前日の雨の影響が懸念されてあんまり良い条件ではなさそう。しかも、道中の高速道路は猛烈な強風で、道路脇の吹き流しはどこもかしこも真横を向いている始末。ま、仮に釣れなくても「こんな日に強行した自分が悪い」という事で。
 
前の晩に買ってきたケーキを食ってから出発。
20190616225151
買うときに”コロコロくまさん”って言うの恥ずかしいんですけど(笑) 
 
あえて旧東名ルートで西を目指します。早めの昼食は三方原PAでスタミナ丼&浜松餃子
20190616225153
こういう強風の日でも運行しなければならないトラックドライバーの方は気を使う事かと思います。いわゆる”お化け4トン”みたいなのは私には絶対無理、ここまで来るまでに気を使いすぎて胃を病むかも。
 
さて、今年初の美濃国ということで楽しみでもありましたが、インターを降りて水路を覗いてみると何処ももれなく増水&濁りのコンボ。ただ水位が上がっているだけで激流化していなければ何とかなるかと思って、何とかなりそうな所へ行ってみると工事中でポイントに近づけず。敵は天候だけではなかった模様でやっぱり何とかなりません。
 
ようやく何とかなりそうな所がありましたが、対面には若いヘビ君が・・・
20190616225154
気にせず竿を出してみましたが、ノーピクノーフィッシュ。
 
次の場所に移動。
20190616225157
よく判らない紫の小さな花が咲く土手でチャレンジ。
 
ようやくボテの姿を見ることが出来まして一安心。
20190616225155
とはいえ、良い色のヤリも見たい所ですので更にラン&ガンを繰り返します。
 
しかし、この近辺で上げたヤリは一つでした。
20190616225156
ムツとオイカワはそこそこ上がりましたけど(^_^;)
それにしても強風は止むことはなく、相変わらず強く吹き付けており仕掛けを振り込むにも手元にキャッチするにも”吹き流し状態”になってしまって一苦労。
 
「天ぷらそばのエビは最後までとっておく派」の私、最後に一番期待できるエリアに来ました。ここでダメなら諦めがつきます。
20190616225200
雨雲も吹き飛び、周辺の田んぼには青空と白い雲が写ります・・・・けど、相変わらず風は強いです。
 
鉄板Pから小移動した先が本日一番のアタリPになりました。
20190616225158
20190616225159
ボテもヤリも良い色が出ていていい感じ。タイムリミットちょい前に何とか結果が出た所で納竿。
夏至も近く、陽はまだまだ高いのに竿を仕舞わないといけないのは本当に残念無念、釣れないポイント巡りに時間を費やしたこういう日は尚更。
 
夕飯は足柄SAで。珍しく魚の気分になったので「アジほぐし身丼」を。ありきたりの鉄火丼とか桜えびではないモノをチョイス。
20190616225202
魚ならば”ウナギ”という選択肢もありましたが、浜名湖SAのうな重弁当(松)は何とビックリの3500円になってましたので諦めて、ここまで我慢した次第。
確か、以前に浜名湖SAでうな重弁当を食べた時は2千いくらかで3000円でちょっとお釣りが来たような気がしますが随分と上がりましたね~。近所にリーズナブルで美味いウナギ屋があるので、近々にそっちでウナギを買ってこようかな。
 
**************************

 

菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

 
**************************

他のブロガーの方々の釣行記はこちらからどうぞ
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ


**************************


The British Museum [大英博物館] マンガ展 ウナギイヌの最期 赤塚不二夫 両面異なるデザイン コットン ショルダー エコバッグ 英国製 [並行輸入品]