うまのて雑記帳・うまのて的こころ

淡水小物釣りとB級グルメをメインにグダグダ書いたブログ

★風は少し秋色に、魚はだいぶ秋色になってきた超遠征

そういう訳で、毎度おなじみの方面へ。
20190902001039
20190902001033
最近はこっち方面か霞方面かという極端な釣行の兆候になってきました。
まだ全容を掴めてないエリアの全容把握がしたくて遠征した次第。
 
まずは前回はオイカワ地獄だったものの、諦めきれない水路に。
20190902001054
しかし、思ったよりも早く稲刈りが始まっており、
 
案の定、水路は一部を残して干上がっております。
20190902001044
所々に魚の姿は見えますが、どうみても細長いのばかり。菱形も確認できますが狙って釣れそうな感じでも無く。
 
とりあえずボウズは避けたいという毎度の欲が出まして、今シーズンはハズレ無しのポイントに入りますが水の流れも悪くなっており、
20190902001103
ツ抜けもままならないという事態に、この日の釣りの流れまで悪くなりそう(汗)
ただ、日差しはそこそこ差すものの前回のような灼熱地獄では無いのは救い。吹く風は少しだけですが秋の気配。
 
「今の時期なら親がいても良いはず」と、春にチビカネを釣った近くで小河川を覗いてみますと・・・
20190902001108
綺麗すぎて何にもいないのが丸見えというオチ。
 
今度はそこそこ前に稲刈りが終わった感のある田んぼのそばを覗いてみます。
20190902001114
今度はまぁまぁ良い感じの薄濁りの流れの中に魚影発見。
 
イカワとタモロコに悩まされたものの、良いサイズも混じってヤリの姿が拝めました。
20190902001121
とはいえ、”親カネ”の共給源を突き止められたわけではないので、もうひと捜し。
 
まだ稲刈りの済んでない田んぼの近くの水路で大きめのヒラウチを発見。
20190902001049
導水期はかなりの水量で流れていた所だったのでスルーしていましたが、田んぼの水を落としたことで水位が下がり魚影を確認できました。
 
秋らしい色になったのが数釣れたのは今年初でしょうか。
20190902001134
20190902001128
春にチビカネを釣った所と繋がってはいますから、ここいらが共給源だったのかな。
また改めての機会にここを基準に捜してみたいですね。
 
もう一つ確認したいことがあるので新P探索は一旦終了。スーパーの惣菜パンで遅めの昼飯を済ませて、例年秋に楽しめるポイントの今年の様子を確認しに行きます。
20190902001158
稲刈りに忙しいコンバインの音をバックに竿を出しますと、
 
釣れ具合も色合いもだいぶ良い感じでした。
20190902001145
20190902001141
今年は雨が多くて気温も低めの日々が長くてカネの成熟度合いも遅いかと思いましたが、きちんと季節の進行を感じているようです。
夏休み最後という事で大渋滞を予想していたので、残念ですが早めに納竿して帰路へ。
 
帰りの道中でタレカツ丼をやっつけます。なんだか久々な感じ?
20190902001205
相変わらず安定の旨さです。
 
帰り道はどういう訳か渋滞は起こらずににスムーズに帰れました。釣行の際はいつもこうありたいと感じた次第・・・・と、いつもの締めを久々に使いたくなる一日でした。
 
**************************

 

つり人 2019年10月号 (2019-08-25) [雑誌] 雑誌 – 2019/8/24
 
**************************
 

 
他のブロガーの皆様の釣行記はこちらからどうぞ↓
 
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
 
**************************

 

つり人 2018年11月号 (2018-09-25) [雑誌] 雑誌 – 2018/9/26