うまのて雑記帳・うまのて的こころ

淡水小物釣りとB級グルメをメインにグダグダ書いたブログ

★久々の前橋競輪と御初の自販機と

 
漂い始めたキンモクセイの香りを踏み潰された銀杏の悪臭が打ち消すこの時期、本来ならばサイズがアップしてきた霞のワカサギなんかが狙い頃だったかもしれませんが、今回は釣りの話じゃないです。
 
昨日はハナから釣りの予定は無しで、雨が降らなければ【川崎のみなとまつり&ちくさんフードフェア→お台場の東京モーターフェス→ナイターの川口オート】、雨が降ったら【群馬の自販機巡り&グリーンドーム前橋寛仁親王牌競輪】で傘の要らないコースの予定でした。結果、家を出る時には土砂降りの雨でしたんで後者のスケジュール。
 
出発後、雨の高速を走っていると関越道下りは高坂SAで大渋滞。予定外の大渋滞で気付かされましたが、世間は10日までの3連休だったんですね。何年にも渡って祝日も仕事の生活をしてると脳内から”祝日”という概念が消えています、怖い怖い。
ハンドルを握っているうちに”国境の長いトンネルの向こう”へ釣りに行きたい衝動に駆られましたが、そこはぐっと堪えて予定通り前橋インターで関越道を離脱。
 
この日最初の目的地は”懐かし系自販機”スポットの「ゲームコルソ・高崎店」。
コルソ・高崎店
郊外型の大きめのゲーセンって感じ。
 
場所はこのあたり。

インターからも近かったです。
 
店内奥の一角に、トースト自販機・食品自販機・麺類自販機・カップ麺自販機等々の並ぶ一角がありました。
コルソ・高崎店 トースト自販機
コルソ・高崎店 麺類自販機
なかなかの壮観。
 
まずはトースト自販機から・・・・
コルソ・高崎店 トースト自販機
2種類のハムチーズトースト。今回はこの店オリジナルの辛口をチョイス。
 
お金を入れる時に気づきましたが、
コルソ・高崎店 トースト自販機
トースト自販機で投入金額表示が付いてるのは初めて見ました。
 
さて、後は待つだけ・・・でしたが、ここでこの手の自販機で初のアクシデントを体験。
コルソ・高崎店 トースト自販機
本来、素手で触るのには躊躇するほどアツアツのトーストが出てくるはずですが、何故か冷たい!
早速お店の人に尋ねると、「こういう事がたまにある」そうです。古い機械ですからそれはしょうが無いですね。「今、焼きますね」と機械の前面を開けて先程のパンを投入すると”焼くだけ”という隠しモードがあるのか、程なくアツアツのトーストが出て来ました。
なお、普通のトースターのような電熱線で挟んで焼いているのではなく、鉄板状のヒーターで挟むように焼いているとのこと。
 
ハムチーズトースト登場。裏返しで開けてしまったらしくてチーズが見えてないですね(^_^;)
コルソ・高崎店 トースト自販機
ピリッと辛口が美味いです。
 
続いては、麺類自販機に行きましょう。メニューは天ぷらそばと天ぷらうどん。
コルソ・高崎店 麺類自販機
天ぷらそばにしてみました。厚めの野菜かき揚げが嬉しいです。湯切りの状態もよく、ツユの味も薄くなくて美味しいですよ。
 
この手の食品自販機も見なくなりましたねぇ。
食品自販機
その昔、雇われ人だった時代に社内食堂の一角にこの自販機があって、時折菓子パンを買ったりしてたのを思い出しました。
 
商品の番号のボタンを押すと、商品を押さえていたらせん状の金具がくるりと回って商品が下に落ちてくる仕組みで”アナログですが良く出来てるなぁ”と思います。
食品自販機
懐かしく、美味しいひと時を過ごせました。
 
さて、次はグリーンドーム前橋へ向かいます。
以前このバンクを訪れたのはいつだったか調べたら2006年の1月でした。ずいぶんと長いことご無沙汰でした。前は上毛電鉄の完乗と合わせてのスケジュールだったかなぁ。
グリーンドーム前橋
とりあえず初めに見かけた駐車場に車を入れたら、利根川の反対側の一番遠い所だったようでした。しかもガラガラ状態で、とてもG1やってる競輪場の駐車場じゃない感じ。
 
競輪場とは思えない小奇麗な場内ですが、G1やってるならもうちょっと人が入っててもいいよな〜。
ま、これが今現在の競輪の置かれている状況なのでしょう。
グリーンドーム前橋
この日のステージゲストは麻丘めぐみでした。若い私にとってはちょっと古すぎの感もありますが、現在の競輪場に来てるメインの世代にはストライクかな?
なお、自身がCMに出演していた健康食品があのような事態になった事への言及は無かった模様。
 
このブログでは競輪の話題には”アタリ”が出ないので、例によって食ったモノを載せておきましょう。
登利平 鳥めし弁当
秘密のケンミンSHOWでも紹介されていた登利平の鳥めし弁当を頂きました。
群馬で鳥めしと言われると、個人的には高崎駅の駅弁の方の鳥めしでしたが、この感じの鳥めしも”アリ”ですね! 薄めに切った鶏肉と秘伝のタレの絶妙のハーモニーに「なるほど、これが”登利平”流か」と感心した次第。
 
車券的にはこの日はマイナス決算でガックリの結果。
20161009235228
榛名山からの風が冷たく身に沁みます(T_T)
 
冷たくなった身も心も温めるべく、本日最後は再び”懐かし系自販機”スポットへ向かいます。
自販機食堂
その名もズバリ、自販機食堂! なんと、2014年にオープンしたそうです。
 
場所はこの辺。

鉄道利用だとちょっと不便かな・・・・
 
店内には所狭しと自販機が並びます。麺類、トースト、ハンバーガーと”自販機御三家”が揃います!
自販機食堂
自販機食堂
2台ある麺類自販機のうち、1台は非稼働でした。
 
まずは麺類自販機から行きましょう♪
20161009235232
20161009235231
こだわりが感じられるラーメンのボタンをプッシュ!
 
出てきた時はこんなですが、
自販機食堂 チャーシュー麺
慌てず騒がず、麺の下の具を探しましょう!
 
並べてみてビックリ、ぶ厚く切ったチャーシューが3枚も入ってました。
自販機食堂
しかもこのチャーシューが絶品! そこいらのラーメン屋でもなかなか無いかも!? ぶっちゃけ、自販機レベルを超えた出来ですよ。思わずスープまで飲み干してしまいました。
 
次はハンバーガー。どれもそそられますが、”タルタルミート”にしてみます。
自販機食堂 ハンバーガー
自販機食堂 ハンバーガー
なお、この機械も時折温まらないまま出てきてしまうことがあるようです。そんな時のために店内には電子レンジが常備されてますのでご安心を。
 
待つこと1分で熱々のバーガー登場。
自販機食堂 ハンバーガー
今回はキチンと作動してくれました。
このバーガーがですね、ウマイのよ、マジで。これまた自販機レベルを超えてるのではないかと思いますが。
  
せっかくなのでビン自販機で飲み物も。
20161009235246
ファンタグレープをビンで飲む、一体何年ぶりのことだろう・・・・?
 
本来ならばトーストも食べて御三家制覇と行きたかったですが、この私としたことが満腹になってしまいました・・・・無念。
20161009235223
どちらも気になるメニューだったのに、あゝ・・・・。
 
最後にお土産を買って帰ります。これもココに来た理由の一つだったりしますけど。
20161009235229
お金を入れてレバーを下げると商品が出てくる、この手の自販機も見なくなりましたね。
 
このお店のキャラ(?)がプリントされた箱に入って出てきたのは、
20161009235230
麺類自販機のパネルを模したキーホルダーです。このレトロな感じが一周回ってまたアリな感じで、良さ気かと思いますが如何でしょう。
 
この自販機食堂、店員さんがいる時間帯は物販もあるそうなので今度はまたその時間帯に行ってみたいですね。まだ食べてないメニューもあるし。でも、あのチャーシュー麺はまた食いてぇなぁ。
この近くの伊勢崎オートレースはまだ未踏なので、それと併せた予定を組んで来ようかな。ま、伊勢崎オートに限らずとも群馬界隈は”懐かし系自販機銀座”の様相を呈してますので、組み合わせる場所はたくさんありそう。
正直、小物釣りを始めとしてプライベートではあまり用の無い感じの群馬でしたが、1ヶ月前の訪問以降、グルメ面で気になって仕方ないな〜。今度はいつ来ようか(笑)
 

“日本懐かし自販機大全 (タツミムック) 
“日本懐かしジュース大全 (タツミムック)